旭川駅が新しくなったんですよ。

昼間の散歩も兼ねて、久々JRにてミニ汽車の旅してきました。

普段は自転車で一時間もかけて行く道はJRだとたったの14分

ありがたいJRですね。

ホームについたところ。こんな感じ。

駅舎を支える柱は・・・・

こんな構造。

あちらこちらに木材がふんだんに使われていて木のぬくもりと 木の良い香りがしました。

以下内装

新しい駅の手前には、封鎖されたばかりの古い駅と線路。

誰もいないホームの自動販売機の電気がまだついたままでした。

新しい駅から元の駅前広場まで、連絡通路があって、元の駅前まで出られます。

反対側のコーチャンフォーの通りの方へ出たかったのだけど、まだそっちへは行けないようでした。

駅が奥へずれたことで、駅前商店街やエスタやもろもろ どのような人の流れになって来るのかな?

日中の汽車の旅は私のほかにもカメラを抱えた人たちがちらほらいて

(私は携帯の写メなんですけどね)

ああ、私と同じ、新しい駅を見に そのためだけに来たんだなと

ちょっと嬉しくなったり。

広告